超レア牛カツ ~ 秋葉原 牛かつ 壱弐参

超レア牛カツ ~ 秋葉原 牛かつ 壱弐参

久しぶりに牛カツでも食べようと思い、新橋のおか田にいこうかとおもいきや、どうも夜の営業はやっていないようで、代わりに秋葉原で似たような牛カツを見つけてトライしてみました。

夜8時前に行きましたが、けっこう行列です。
お店は地下にあるので、階段をずっと並んでいます。
「60秒で揚がるのでお待たせしません」と書いてあるものの、30分ぐらい待ちました。
(なぜ60秒で揚がることをアピールしているのだろう?…)

牛ロースかつ麦めしとろろセット1,300円
麦めしととろろは相性が良いですが、牛カツととろろが合うかはちょっとわかりません。
とろろがなければ、牛カツは普通の白米のほうが相性がいいようにも思います。
ま、これは好みですけどね。

肉はレアというか、ほぼ生です。
レアというのは、ほんのり火が通ったことを指すと思うのですが、ここのは場所によっては少し肉が冷たいブルーレアのような状態です。
他の人は良く揚げてもらうようなオーダーをしている人もいましたが、それはミディアムぐらいになってました。

調味料は「醤油とわさび」「山わさびソース」「岩塩」で食べるのですが、「醤油とわさび」はちょっと味がキツイ感じです。
醤油自身がそんなに良いものでは無いようで、塩っ辛さが舌に残ります。
また、わさびは粉ワサビっぽく、あまり辛さを感じなく、ツーンとくる感じはありません。

「山わさびソース」は玉ねぎなどの「いろんな味」がする、ちょっと俗っぽい味ですが、これはこれで悪くは無いです。
今回は岩塩は試しませんでした。

牛カツとしては妥当な味のようにも思いますし、まあ、こんなもんかなという感じでもあり、感動はありません。
30分並ぶ価値はないようにも思いますが、夜に牛カツを食べたいなら選択肢にしても悪くないです。

牛かつ 壱弐参

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:天ぷら・揚げ物(その他) | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA