サケノマヌモノ、クウベカラズ ~ 三ノ輪 もつ焼 勘助

サケノマヌモノ、クウベカラズ ~ 三ノ輪 もつ焼 勘助

【注意!!】酒を飲まない者のレビューです。

サケノマヌモノ、クウベカラズ。
ボクは酒を飲まない、飲めないのですが、この店はハナっからカウンターパンチを喰らいました。

雨の日にわざわざ三ノ輪くんだりまで行ったのに、お店について、狭いカウンターに座り、まずは烏龍茶を頼んだら、
「あ、うち酒飲まない人お断りだから」とぶっきらぼうに言われまして。
最初「?????」となりました。

ま、この辺、東京の下町地区でも結構アレな地域ですのですが、そういうしきたりなのでしょうか。
結構、土地以外の人間は受け入れない、みたいな。
下町スタイル、下町ルール、みたいな。
あ、孤独のグルメの第1話で、台東区山谷のドヤ街にある大衆食堂の話が出てましたが、まあ、あんな感じですよ。

でもせっかく、来たので食べないわけにはいきません。
店主から「無理しなくていいから」と何度も言われましたが「大丈夫」と言ってごまかして食い下がります。
「大丈夫?無理しなくていいよ」って言われるから「無理したくないから、四の五の言わずに、コカ・コーラかお茶を出して」と言いたかったけど、絶対に追い返されるんだろうな。
(ヽ’ω`)

まあ、ちょっとイライラするけど、肉食べたいし、この日は1人じゃなかったから仕方ない。
1人だったら…どうしてただろう?(笑)

うーん、うーんと悩んだあげく、緑茶ハイ?をオーダー。

そしたら、濃~~~い、緑茶ハイ?が出てきた。
酒をついでるところ見てましたが、
「あ、あ、そんなに酒いれんなよ~(泣)」
「酒のめねーのに容赦ねーなー、鬼かよ(泣)」
と思いました。(>_<) ひとくち口をつけたら「ぐぇ~濃いよ~」「こりゃ舐めるだけで酔っ払うわ」ってなる。 まあ、酒飲みには嬉しい濃さなんだろうな。 あ、場所はジョイフル三ノ輪商店街という超絶下町にあります。 ジョイフルと言ってもファミレスとかホームセンターは関係がないですね。 そうそう、料理ですが、タンとかハツは美味しいです。 生で食べられます。 「ゴマ油かけますか?」と聞かれるので、かけてもらいます。 うーん、コリコリして新鮮で美味しい。 モツ煮込みは美味しい部類だろうけど、まあ次第点。 酒は舐めるだけにして、さっさと肉を食べてすぐに店を後にし、脂っこくなった口の中を、すぐに自動販売機で買ったコカ・コーラで清めたのは言うまでもありません。 お酒が飲める、お酒が好きな人は★4.5ぐらいつけられるオススメのお店です。 が、酒が飲めないかわいそうな人にとっては、★1ぐらいですかな。 酒と肉が好きなひとなら行ってみてください。 まあ、ボクは再訪はありません。

もつ焼 勘助

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

関連ランキング:ホルモン | 三ノ輪橋駅荒川一中前駅三ノ輪駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA