ドラマ版「孤独のグルメ」に出た定食屋 ~ 駒込 和食亭

ドラマ版孤独のグルメに出た定食屋 ~ 駒込 和食亭

孤独のグルメというドラマがあって、そのSeason1、第2話に出てきたお店。(原作は漫画)

ドラマでは煮魚を食べていたので、ボクも煮魚を頼む。
煮魚定食は1,800円。(結構強気な値段)
刺身はつかない模様。
おまかせコースは2,000円と3,000円があって刺身がついてくるのだが、2,000円のコースは焼き魚になってしまい、煮魚は選択できない。定食に3,000円は出せないので、煮魚定食をオーダー。

前菜は6品。おひたしとか結構いろいろ出てくる。
そして、ドラマであったような変わった前菜のロールキャベツ(キャベツは2つ)。
(ドラマではシチューだった)
うーん、単純に煮魚とゴハンと味噌汁ぐらいでいいんだけど、いろいろついてくる。
その分、値段も高くなってる。

料理を撮影しようと思うと、店主から「うちは撮影お断りしてるんですよ」と言われた。
ネットで調べたかぎり、昔は撮影禁止で、いまは解禁になったと書いてあったから「なんで?」と聞いたところ、
「お客同士でトラブルがあって、それ以来禁止にした。ひとりだけ撮影を許可するとみんなに許可しなきゃいけなくなるから断っている」
という。
テレビに出ているのに、店内撮影禁止ということなんだけど、なにか矛盾?しているようにも思うんだけど。
店のポリシーだから仕方ないし、気持よくゴハンを食べる配慮なのかもしれないけど、ちょっと腑に落ちない気もする。まあ、食べ物を写真で撮るのが良いか悪いでいうと、どっちかというと悪いかもしれないんだけど。

それにしても、店主は物腰は低く、そして「嫌いなものはございませんか?」と聞いてくるほど配慮してくれる。
また、ゴハンを大盛りでお願いしたのだけど「大盛りよりもゴハン茶碗2杯で食べられたほうが量が多くなりますから、食べ終わられましたら次のゴハンをお出しします」と、他の店ではなかなか無い気配り。

魚は毎日築地市場に買いに行くほどで、けっこう新鮮。
煮魚の味付けは関東っぽくは無く、結構あっさり目。
どちらかというと味が染みていない感じ。
味は薄くても良いので、もう少し煮たほうが良いと思う。

写真撮影を断られて、少しムっとしていると思われたのか、サービスでお刺身が少し出てきた。
隣にある寿司屋と同じ仕入れということだが、わりと新鮮で合格点が出せる。

定食屋さんには間違えないのだが、総合的にみて、値段は高く、毎日気軽にいくような感じではない。
値段はテレビに出てからずいぶん高くなったというから少し残念。

とはいえ、店主とお母さんの配慮はいいし、話の種に行ってみるのは悪くはないですね。

和食亭

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:割烹・小料理 | 駒込駅巣鴨駅

「ドラマ版「孤独のグルメ」に出た定食屋 ~ 駒込 和食亭」への2件のフィードバック

  1. テレビに出たから写真撮影厳禁になったんだよ。よく調べてから行け。だいたい、みんなもやってるからって、馬鹿みたいに店内で写真とか恥ずかしいことに大人なら気付きましょう。

  2. コメントありがとうございます。
    ゴハン食べに行くのにそこまで調べていくことはないですね。
    ただ、確かに店内のいたるところをパシャパシャ写真を撮っているのは不快に思います。
    個人的には周りに迷惑にならない範囲であれば、自分の食べる食事の写真を撮るぐらいことは問題無いと思います。
    Blogに載せない場合もログや健康管理として写真を撮っている人もいますが、どちらにせよ、周りの迷惑がかからないようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA