富山市内で唯一?の備長炭焼きうなぎ ~ うな一

富山市内で唯一?の備長炭焼きうなぎ ~ うな一

富山の郊外にうなぎ専門店ができた、と聞いて気になっていた「うな一」。
しかも、富山市内のうなぎ屋さんでは珍しい、ちゃんと備長炭を使って焼き上げるお店だとか。
まあ、ホントは炭で焼かないウナギなんて最悪なんだけどね。
どうして、田舎のウナギはガス焼きに甘んじているんだろう?
ということで、ウナギ好きのボクはけっこう気になっていたお店でした。

お店は結構広くて、真新しい。
休日の夜の忙しい時間帯に行ったのですが、ホール(フロア)は女将さんがひとりでかなりバタバタ。
お茶も遅くてお世辞にもちゃんとした接客はできておらず、さばきれていません。
もう一人バイトとか雇ったほうがいいかと。

ウナギはひつまぶしがイチオシのようですが、やはりシンプルなうな丼をチョイス。
丼とお重があって、違いは容器だけで、値段の差はウナギの量だとのことで、ウナギの質はどれも同じだそうです。

個人的には、丼とお重だったら、食べやすさと器の温度の観点から絶対丼を選択するので今回も丼です。
お腹が空いていたので、上うな丼(中蒸し1/4切り)ゴハン大盛り、肝吸い付きにしました。
中蒸し1/4切りというのは、ゴハンの中にウナギが挟まっているってこと。

味はそこまで美味い!ってほどではありません。
タレがいまいちっていうか、そこまで深い味わいでも無い。
そしてウナギ自身はかなり脂っぽいです。
鰻自身の脂なのか、焼き方の問題なのかはわかりません。

今回はゴハンを大盛りにしたのですが、ウナギは一切れ多かったですね。
脂っぽいので、ウナギが多く感じたのでしょうね。
なので、ゴハンを大盛りにするなら、上うな丼2,750円のほうがバランスが良く、上うな丼(中蒸し1/4切り)3,650円にする必要は無いと思いました。
ということは、ゴハンが普通盛りなら、ベーシックな鰻丼1,850円でいいでしょうね。

このクオリティで約4,000円はちょっと高いかなぁ。
東京・築地で4,000円出せば、最高クラスの鰻丼が食べられるからなあ。

メニューに天ぷらやふぐのコースがあるのもよくわかりません。
ウナギ料理を極めて欲しいと思います。

余程のことが無い限り、リピは無いかもしれません。

うな一

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:うなぎ | 月岡駅開発駅大庄駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA