日本最高ランクの鰻丼 ~ つきじ 宮川本廛

日本最高ランクの鰻丼 ~ つきじ 宮川本廛

大好物のうな丼。
最近は鰻の高騰もあって美味しい鰻を気軽に食べることが難しくなりました。

鰻の素材もさることながら、技や腕が重要な食べ物だと思うので、やはり名店で食べるのが良いでしょうね。
グルメな方なら誰でもが知っている「つきじ 宮川本廛」。

今回はランチをごちそうになったのですが、同伴してくれた方が店に入るなり、
「うな丼のニ、肝吸い、3つね」と。

最初は「ニ?」「に?」何が「に?」
と思いましたが、メニューを見て納得。

イロハニホヘトのニで、最高ランクってことね。
※ちなみに、写真は「ハ」でゴハン大盛りです。

まあ、その辺の鰻屋に行っても2,000円ぐらいは平気でかかるわけで、そんな鰻屋はゴムみたいな鰻だったり、ドロ臭かったり、ベショベショしてたりして…。
そう考えると、宮川は美味しいし、コストパフォーマンス良いということになる。
味は昔と変わらず、関東風でふっくらして美味しい。

あと、ツケモノや奈良漬けも美味しいし、山椒の香りも良い感じ。
まあ、マグロの刺身とかがメニューにあるのはどうかと思うけど、これもまた一興なのかな。
それとミネラルウォーターがメニューにあるのも面白いね。

鰻好きの方には是非食べてもらいたいですね。
また行きたいな。

宮川本廛

昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:うなぎ | 新富町駅築地駅東銀座駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA