景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい

景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい
景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい
景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい
景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい
景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい
景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい
景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい
景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい
景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい
景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい
景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい
景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい
景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい
景色と空気も美味しい秘境の釜飯店 ~ 奥多摩/川井駅 なかい

秋の気配を感じる10月下旬のある土曜日の朝。
友人Aがボクの家までパソコンを引き取りに来ました。

荷物を渡していたら、良いタイミングで友人Bから電話がかかってきました。

「今から奥多摩にドライブに行こうよ、Aと3人で」

普段、メッセンジャーなどで連絡しているのに、電話とは珍しいな…とは思いましたが、こういうことですか。
最初から仕組まれていたんですね。

すぐにシャワーを浴びてササっと用意をして、クルマに飛び乗って出発しました。

途中、友人Bをピックアップして、中央道を走ります。

この時はまだ食べに行く店などは決まっていなくて、なんか蕎麦でも食べようかなと。
しかし、食べログで上位のお蕎麦屋さんはどうやら今日は入れない感じ。

で、消去法で「なかい」という釜飯屋で食べることにしました。
電話をして営業を確認します。

うん、営業していますね。
では、向かいましょう!

伺ったのは休日のお昼。
場所は奥多摩のかなり山の中にあります。

とは言っても、道路は舗装されていますし、正直「秘境」というほどではありません。

お店の駐車場は2つぐらいあるようですが、第一駐車場はいっぱいのよう。
少し離れた第二駐車場にクルマを止めて、ほんの少しだけ歩きました。

お店の玄関に入るまでには庭があって、そこで複数の人達が待っていました。
結構人気店なんですね。

待っている間は、友人AとBは近くの酒屋で買ったお酒を飲み始めました。
ということで、ここからはボクが運転手ということで決定です。

結局30分ぐらい待って入店。

どうもお蕎麦もあると思って来たのですが、この日は釜飯のみのよう。

ボクはきのこ釜飯(1,550円)をオーダー。
あとは適当に酒のつまみで、こんにゃくなどを頼みます。

料理はそんなに待つこと無く到着。

さていざ実食です。
味は…普通というか、まあ、観光用と言っていいでしょうね。

特別洗練されたわけでもなく、地元の山の幸をふんだんに使っている…というわけでもなさそうです。
まあ、ここは味そのものというよりも、空気や景色、周りの雰囲気を含めて味わう…というのが良いと思います。

今回はご馳走になったので、お会計は不明でした。
そんなにメチャ高くもなく、まあ普通な感じの値段だと思います。

今回はちょっと紅葉には早く、紅葉など楽しむにはちょっとイマイチな感じでした。

奥多摩にはそんなに多くの美味しいお店があるわけではないので、次はもう少し木々に見応えがあるときに来てみたいと思います。
次回は魚なども食べてみたいかな。

リピあり。(^^)

関連ランキング:釜飯 | 川井駅古里駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA