閑散としたご当地グルメの祭典 ~ 秋葉原 B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE

閑散としたご当地グルメの祭典 ~ 秋葉原 B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE

今日は久しぶりに秋葉原で夕食。
金曜日のアキバってことは、これまた久しぶりに「紫 くろ喜」でも行きましょうか。

と、「くろ喜」の前まで行ってみると、なんとすごい行列!
20mぐらい続いているでしょうか?

これは最低でも1時間待ちは必要ですね…。
こんな寒い中長時間並ぶのは無理だよー、ということで撤退を決意。

この時点で日本橋方面に移動するか迷いましたが、とりあえず秋葉原の繁華街に戻ることに。

そうしたら、ふと思い出したのが「B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE」。
以前より行ってみたかった、B-1グランプリの食べ物が集まった施設です。

しかも、事前調査によるとボクの好きな三重県四日市市の「とんてき」があるそう。

東京で食べるトンテキといえば、浅草橋の「グラシア」か渋谷の「東京トンテキ」が有名ですね。

最近ヨドバシアキバに「東京トンテキ ヨドバシAkiba」ができたのは知っているのですが、渋谷で食べた「東京トンテキ」はボクの口に合いませんでして…。

こちら「B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE」ですが、非常にわかりにくい場所にあります。
事前に場所は調べておきましたが、近くまで行っても、どうも人気(ひとけ)が無いです。

もう一度GoogleMapで確認すると、約30m先にありました。
場所はUDXの裏側、神田消防署の前あたりのJR高架下です。

この人気(ひとけ)のなさは大丈夫か?って心配するぐらい、全然人がいません。
日曜や祝日のお昼なら、たくさんの人がいるのかもしれませんが、冬の夜だと閑散としていて、閑古鳥がカァカァ鳴いて(泣いて)います。

もう少しゴハンっぽいものを食べられるスペースかと想像していましたが、これはちょっと味見をする程度かなぁ。

ということで、気を取り直して目的の「四日市とんてき」(500円)を食べることにします。
店頭はSuicaのみしか使えず、現金での購入は食券を利用します。

この食券機なんですが、直列する10台のキッチントレーラー(屋台)のセンターにあって、非常に使いづらいのです。
こりゃ利用者のこと考えてないな…。

まあ、今回は秋葉原駅側から行ったため券売機で食券を買った後、四日市とんてきは前方に位置したのでアクセス順序としてはそれほど不便ではありませんでしたが、これは要改善ですね。
この祭典では改善はもう無理でしょうけど。

四日市とんてきのトレーラーで食券を渡して、調理を見ていました。
思っていたよりは、わりと丁寧にちゃんと焼いている感じですね。

と5分ぐらいで、焼き上がりました。

「四日市とんてき」の定義である
(1)ソテーした厚切りの豚肉である
(2)黒っぽい色の味の濃いソースが絡められている
(3)にんにくが添えられている
(4)付け合わせは千切りキャベツが主である
には合致しています。

さて肝心の味ですが、お!?タレは結構美味しい。
これは期待以上です。
肉はちょっとチープな硬い豚肉でした。

それでもタレとニンニク、キャベツが頑張っていて、本場四日市で食べるとんてきのクオリティの60%ぐらいは再現できてますよ!
決して美味しい!と両手放しで喜べる感じではありませんが、不味くはないレベルです。

パクパクっと3分くらいで食べ終わりましたが、そのまま退散して「神田たまごけんのオムライス」を食べに行くことにしました。

いやー、もう少しゴハンや飲み物がすぐ買えたり、水が飲めたりするのであれば「食事」も可能ですが、いまのままだと「立ち食いのスナック」レベルになってしまいますね。

ちゃんとテーブルやパラソルヒーターもあるのにハードを生かし切っていないです。
これはもったいない。

というか、運営の人たちってここ見に来ているんですかね?
トレーラーにいるバイトさんに任せっきりじゃないのかな?
ジェイアール東日本都市開発の人たち、毎日行ってる?

そして、B-1グランプリを主催する愛Bリーグの人たち協力しているのかな?って心配になりますね。
というのも、B-1グランプリの公式ページ http://b-1grandprix.com/ に「B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE」のこと一言も書いてないんだけど…。
応援してよ!って感じ。(苦笑)

まあ、この平日の夜のこの食堂を見ると
「先生助けてっ!、B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANEちゃんが息をしてないのっっ!!」(´;ω;`)
って叫びたくなりますね。
閑散としたご当地グルメの祭典 ~ 秋葉原 B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE

こちらに来て得られた一番の収穫は、一般社団法人 四日市とんてき協会のtonteki.com のマップから、東京にも四日市とんてきが食べられる店が複数あることがわかったことです。
・自由が丘 豆豚食堂 朝日屋
・石焼きトンテキ ぶたを ららぽーと豊洲店
・ぶたを イオンモールむさし村山店
・ぼてぢゅう 御徒町店
・ぼてぢゅう アトレ大井町店
ですね。

最近は牛カツがブームのようですが、トンテキもブームになっていつか東京に定着すれば良いなと思います。

秋葉原 B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANEには、ほかにも美味しそうなものがありそうなので、天気が良くて暖かい日であればまた来てみたいと思います。
いろいろ課題や思うことはありますが、まあ、一応リピあり。(^^)

B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE

夜総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:郷土料理(その他) | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA