わりとしっかりとした蕎麦と鉄火丼 ~ 田端 開高庵

わりとしっかりとした蕎麦と鉄火丼 ~ 田端 開高庵
わりとしっかりとした蕎麦と鉄火丼 ~ 田端 開高庵
わりとしっかりとした蕎麦と鉄火丼 ~ 田端 開高庵

この日の昼食は田端にて。

田端駅北口と動坂下を結ぶ道路は東京都道458号白山小台線というそうですが、田端駅から動坂方面に行くと少し坂になっています。

左右が高い丘のようになっていて、そこを道路が切通ししていますが、調べてみるとここは上野台という武蔵野台地の一部のようです。
上野の公園から王子の飛鳥山公園を経て赤羽のほうまで尾根のように台地が続いています。

台地がこんなにクッキリと目で見えるなんてすごいなと思いました。

田端駅から「動坂食堂」のある動坂下までにはいくつか飲食店があります。
そのなかで、ちょっと気になったお店が「開高庵」という蕎麦屋。

インド料理の店やカフェの間にあるお店で、外観はオレンジ色の看板がかかっていて結構間口が狭いので少し入りにくい雰囲気です。
夜は居酒屋 軒 蕎麦屋になるようで、昼はランチもやっています。

伺ったのは平日の12時30分。
ランチは先客は4名ぐらい。

お店はそんなに大きくないので、4名でも混んでいる感があります。
奥にカウンターがあって、入り口近くがテーブル席ですが、テーブル席に座りました。

この日いただきましたのは、
漬け丼セット(税込850円)です。

漬けのマグロの鉄火丼ともりそばのセットです。
食べログでレビューを見て美味しそうに思ってました。

注文すると、わりと早めにそばつゆと薬味が出てきました。
先に提供されたのは漬け丼です。

思ったよりも丼のサイズが大きく、マグロもたくさん入っていました。

適度に漬けにされたマグロはわりとしっかりしていて、思ったよりも美味しいです。
漬かり過ぎのくたびれた感も無く、スジっぽくもありません。

練りワサビはご愛嬌ですが、予想を裏切られるぐらいのハイクオリティ。

次はもりそばです。
思ったよりも量が多く、これは手打ちっぽいですね。

マイレビュアーさんによると長野県産のそば粉を使っているとのこと。

正直チープ系なスタンド蕎麦ぐらいのクオリティを予想していたので、これも良い意味で裏切られましたね。
ダシもこの値段からすると太鼓判です。

残念だったのは、昼間っから喫煙可だったことですね。
幸いにもテーブル席だったので、喫煙者とは距離があったので煙害は受けませんでしたが、都内のお店で喫煙可というのは最近では珍しいですね。
夜は居酒屋というのも喫煙可の理由のひとつなのかもですね。

まあそう言うボクも、4年ちょっと前までは、ランチ後の店内で「プファー」っと平気でタバコを吸っていたのですけどねぇ。。
一度止めちゃうと超絶きらいになりますねぇ。。

あとお店がちょっと雑多でゴミゴミしているのも気になりました。
もっと清潔感があってスッキリしていたら、良いのですが…。

それでも850円のランチで味もわりと良くてボリューミーなのでおすすめです。
次は、とろろの蕎麦などを食べてみたいです。

リピあり。(^^)

開高庵

昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:そば(蕎麦) | 田端駅西日暮里駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA