わくわくするような美味しいカレー ~ 池袋駅 キャンプ エクスプレス 池袋店

わくわくするような美味しいカレー ~ 池袋駅 キャンプ エクスプレス 池袋店
わくわくするような美味しいカレー ~ 池袋駅 キャンプ エクスプレス 池袋店
わくわくするような美味しいカレー ~ 池袋駅 キャンプ エクスプレス 池袋店

池袋にわりと評判のいいカレー屋さんがあると聞いてきた。

「キャンプ エクスプレス 池袋店」という名前なんだけど、スマートフォンのGoogleMapでは「店舗は駅からほど近い場所にある」と示している。
と、地図をよく見ると、JR駅改札内にあるではないですか!?

ということで、池袋での用事を全部済ませてから、改札にSuicaをタッチしてお店を探します。

1分弱歩くと、行列ができているお店を発見。
近づいてみると、これが今日の目的の「キャンプ エクスプレス 池袋店」ですね。

このキャンプというカレー屋さんは最近知ったのですが、けっこう多店舗展開していて、代々木の本店を始めとして、新宿や大手町など都内に計7店舗、神奈川、千葉、大阪、名古屋などけっこう色々なところに出店しているようです。
知らなかったな。。。

伺ったのは平日の19時30分ぐらい。
8名ほどの行列ができていました。

列で並んでいるときに店員さんがメニューを持ってきてくれて、オーダーも取ってくれます。
今回は初めて来たのでおすすめメニューの「一日分の野菜カレー」(990円)に「温玉」をトッピング。
大盛は無料とのことで、今回はお腹が空いているので大盛をお願いしました。

しばらく待ってから店内に案内されます。
席はカウンターのみで、わりと狭い感じ。
そりゃ駅構内にあるのですから、スペースに余裕がなくて当然ともいえますね。

内装はキャンプを連想させるような雰囲気作りがされていて、コップはアウトドアで使うようなアルミのもの。
水を入れるポットは、どこか懐かしいデザインの赤色の魔法瓶で、スプーンはシャベルの形をしています。
これは面白いですね。

あれこれ店内を観察しているとあっという間にカレーが到着。
鉄のフライパンに豪快にカレーが盛ってあります。
大盛とはいえライスの量もけっこうボリュームがありますね。

野菜はジャガイモ、サツマイモ、ズッキーニ、トマト、ナス、玉ねぎ、ピーマン、小松菜、キャベツなどが入っています。
ボクはあまりサラダなどの野菜を食べないほうなのですが、こういう煮てある野菜がたくさん料理は良いですね。

さすがに一日分の野菜というだけあって、食べても食べても野菜があります。
とはいえ、いろんな野菜が入っているので飽きることはないです。

温玉はトロトロで、カレーと相性が良くてとても美味しいです。
これはマストアイテムですね。

なかなか味も良くて、お店の見た目も雰囲気も楽しい感じなので、評判が良いというのも納得です。
アルミのカップや魔法瓶などのちょっとしたアイテムで、こんなにもワクワク感が出るとはちょっと驚きました。

こういう駅構内のお店はあまり美味しくないっていうイメージがあったので、良い意味で裏切られましたね。

次回は、一日分の野菜カレーにチキンをトッピングして食べてみたいです。
リピあり。(^^)

キャンプ エクスプレス 池袋店

夜総合点★★★☆☆ 3.9

関連ランキング:カレーライス | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA