ふと、思ったこと

美味しいモノ食べたとか、スポーツカーに乗ったとか、高級オーディオ聴いたとか、オモチャを手に入れたとか、一見楽しそうな事は人生の5%ぐらいのどうでもいい些細な事であって、自分の場合、現実は色んな意味で大変な事ばかり。
 
と言っても、嘆いたりしても始まらず、ソーシャルネットで愚痴る訳にもいかないんだけど。
もちろん、苦労は自分だけでは無く、みんな大変なんだろうなっと思うし、いろんな苦労があるのだろうけど。
 
子供の成長を見守るのも幸せのひとつだし、自分の好きな仕事に打ち込むのも幸せのひとつ。
これも、いろんな幸せや喜びがある。

どれが、誰が、幸せかはその人でないとわからないし、それを幸せと思うかどうかも、人それぞれ。

少なくとも、自分と他人の人生を単純比較するのは不幸のもと。
別に劣等感を持つ必要も無いし、やっかみや嫉妬するのも、馬鹿馬鹿しい。

悲しいのは、自分の未熟さで、周りの大切な人を悲しませたりしてしまうこと。
忙しくて、自分の心を見失うこと。

走りっぱなしだと、周りが見えなくなる。
ちょっとスローダウンして、周りの景色を見る余裕が必要。

暗闇の中でも、遠くの目的地の光と、障害物を見るための足元の光があれば、何とか前に進める。

と、富山に帰省して、色んなことを考えると、ふと、こういうことを思ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA