いつも満席、人気の大衆食堂 ~ 田端 動坂食堂

いつも満席、人気の大衆食堂 ~ 田端 動坂食堂

田端にある人気の大衆食堂、それが動坂食堂。
食べログかどうか忘れたけど、駒込病院の近くに美味しくて人気がある食堂があると書いてあった。

実はこちらにはちょくちょく伺っているのだが、何となく食べログには書いていなかったんですね。
と言っても、ヘビーローテーションしているわけでなく、今回が5回目ぐらいかな?
前回は確か去年の秋にサンマ定食を食べたかな?

寒い冬になると鍋などが美味しくなりますが、カキフライを忘れてはいけないですよね。
お腹が空いて食べログでお店を探していましたら動坂食堂が目につきまして、複数のレビュアーさんが「カキフライ」と「豚汁」を推しているではないですか。
うーん、どちらも定食屋さんの定番メニューですね!
しかも、かなり美味しいらしい。

ということで、動坂食堂までやってきました。
平日の20時ぐらいに伺いましたが、なんと人がいっぱいではないですか。
4名席のテーブルに1人で座りましたが、5分もしないうちに相席になりました。
なんなんだ、この人気は…。

今回は皆さんのご推薦の通りに「カキフライ定食」と「豚汁」をオーダーします。

そういえば、お酒を飲んでいる人が少なくないのですが、このお店は禁煙なんですね。
こういう大衆食堂は喫煙可能なお店が多く、しかも大多数が分煙すらしていないので、これは珍しいです。
というボクも数年前までは飲食店でスパスパとタバコを吸っていましたが、遠い昔のようです。
今はでは、タバコがまあ許容できるのは、居酒屋などの飲むことが優先のお店ぐらいですかね。
食事のみのお店では基本NGですねぇ。

さて、そんなに待つことなく出てきたカキフライはプリプリで大きく、お皿に5つ乗っていますね。
これまた豚汁はなんてボリュームがあるんでしょうか。
これは一品料理と言っていいです。
もっとも、豚汁のみで400円と値段のほうも立派ではあります。

フライの部分がやや固めですが、美味しいカキですね。
特製のタルタルソースも美味しいです。
女将さんがカラシを持ってきてくれましたが、カラシをフライに少しつけてもウマイです。

そして個人的には、付け合せの少しクタっとしたマヨネーズ風味の「スパゲッティ」が好きなんです。
かなりB級ですよね。いい意味で。

もうひとつのメインディッシュの豚汁。
これまた、大きな野菜がゴロゴロ入っていますね。
ダイコンもいいですし、ゴボウがうまい。
根菜類もたくさん摂れて健康的です。
ボクはサラダが嫌いなんですが、こういうちゃんとした野菜は良いですよね。

動坂食堂の味付けはちょっと塩がキツイようにも思います。
できれば、もう少し柔らかめの塩を使ってもらうと更に美味しくなると思うんですが…。

と言っても、街にある大衆食堂としてはピカイチクラスではないでしょうか。
決して安かろう悪かろうではなく、2品、3品頼むと1,000円オーバーしちゃうんですが、その価値はありますね。

マイレビュアーさんの中には、かなり頻繁に行かれている方もいらっしゃいますが、ここは一度ハマると何度も行って、豊富なメニューを制覇したくなるような、不思議な魅力があります。

特別ではないのですが、どこにでもありそうで無い普通さがスペシャルな大衆食堂です。
次は、人気の煮魚を食べてみたいかな。

リピあり。(^^)

動坂食堂

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:定食・食堂 | 田端駅西日暮里駅千駄木駅

美味しいと評判の極上かつ丼 ~ 神田 とんかつ やまいち

美味しいと評判の極上かつ丼 ~ 神田 とんかつ やまいち

「かつ丼を食べるならこちら!」と、都内でもかなり美味しいかつ丼があると聞いてきた。

ここ「とんかつ やまいち」は同じ神田、淡路町にあるとんかつの老舗名店「勝慢」の流れを組むお店で、都内でも有数のとんかつの有名店らしいですね。

この日は無性にカツが食べたくなったのですが、いつもロースカツばかりだから少し変化をつけることにして、かつ丼を食べることにしました。
かつ丼ってかなり好きなのですが、正直言うとかつ丼がメチャ美味しいお店って少ないような気がします。

蕎麦屋のかつ丼みたいなモノが多い気がして、ベチャっとしていたり、カツが美味しいのにダシがまずかったりと。
なので「かつ丼が美味しい」と有名なお店は、ウキウキしますね。

食べログには14:20(L.O)と書いてあったので、結構遅めにいきました。
伺ったのは、13時45分ぐらい。
と思ったら、14時前には暖簾を下げ始めるではないですか。

後で聞いてみると、営業時間は11:00~13:50(L.O)で、土曜日は13:30(L.O)だそうで、今は夜の営業はしていないそうです。
ちなみに、日祝祭日と月曜日が定休日とのこと。
もう少し遅かったら危なかった。

ということで、食べログのやまいちの営業時間も修正しておきました。

今日頼んだのはもちろんのこと「かつ丼」。
1,700円とランチとしては少しお高め。

最初にお漬物とキャベツの千切りが出てきます。
あまり時間をおくことなく出てきたかつ丼は、実に厚みがあります。

ひとくち食べると、かなり柔らかくボリューミィですね。
カツは脂身も美味しいです。

しかし、少し塩がたっていて味付けが濃い気がしました。
ダシが煮詰まった感じですかね?

他のレビュアーの方も書かれていましたが、かなり脂身が多いのですね。
今回のカツの一番端っこの一切れは、脂身率が90%を超えていたので残してしまいました。

ただ、思ったよりも玉子が美味しいのですね。
黄身が濃厚というか、玉子の味わいが結構印象的でした。
カツ丼は、とんかつだけが美味しければ良い訳ではなく、玉子の味やダシなど全体のバランスが大切ですからね。

こちらのカツ丼は1,700円と少し値ははりますが、その辺のかつ丼よりはワンランク上です。
ほとんどの人が想像する「美味しいカツ丼」の部類に入ると思います。

今度は、普通のロースも食べてみたいですね。
リピあり。(^^)

とんかつ やまいち

昼総合点★★★☆☆ 3.9

関連ランキング:とんかつ | 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

ちょっと草津温泉に行ってきました ~ おフログ

ちょっと草津温泉にプチ旅行に行ってきました。
草津温泉 湯畑

草津温泉といえば、日本を代表する名湯。
古くから著名人にも愛されている日本三名泉(草津・有馬・下呂温泉)であり、湯治場です。

今回はちょっと長文です。(笑)
続きを読む ちょっと草津温泉に行ってきました ~ おフログ

Windows版Dropboxを激速起動させる方法

Dropboxといえば、クラウドストレージとしてはピカイチの人気ですよね。
ボクももちろん使っていて、パソコン、スマートフォン、タブレットとDropboxは大活躍しています。

同じく個人用のストレージサービスである、GoolgeのGoogleDriveやマイクロソフトのOneDriveよりも使いやすいです。
何よりもクラウドとローカルの同期が早く、同期ミスなどもほとんどありません。
これはもう手放せないサービスですね。

まだ使っていない方は、こちらから無料でダウンロードできます。

あまり知られていませんが、Dropboxには誤って削除したファイルの復元機能や、上書きしたファイルの過去のバージョンがさかのぼって復元できるので、余程のことが無い限り、間違ってファイルがなくなったという心配もなくなります。

なので、ボクは作成、修正するファイルはすべてDropboxに置いています。
これなら万一のことがあっても、被害を最小限にできます。
ちなみに、デスクトップ上にファイルを置いて作業したり、フォルダを置きっぱなしにするのは良くないですよ…。

で、Windows版のDropboxをインストールすると、下のような四角い白のアイコンができますよね?
Windows版Dropboxを激速起動させる方法

普通これをクリックしてDropbox内のファイルを利用しますが、フォルダが開くまでに相当時間がかかります。
それでは、Dropboxのフォルダを激速で開く方法をお教えします。

白いアイコンはアプリケーションを呼び出しているので、Dropboxフォルダへのショートカットを利用すれば良いのです。

Windows版Dropboxを激速起動させる方法

ユーザーフォルダ内のDropboxフォルダのショートカットを作成し、デスクトップに置きます。

Windows版Dropboxを激速起動させる方法

名前を変更して上のように「ショートカット」の文字を消すとスマートです。

このショートカットをクリックすると、以前より100倍ぐらい激速にDropboxフォルダを開くことが出来ます!

※この方法を利用しても問題は無いと思いますが、万一の不具合の場合は自己責任にてお願いします。

過去1ヶ月以内で利用するファイルはすべてDropboxに置いて保存して、1ヶ月以上たったファイルはすべて2台以上のハードディスクまたは他のクラウドサービスに保存すれば、パソコンに万一の不具合があってもほぼ99.99%データを失うことはありません!

それでは、便利にDropboxを使って、良いデジタルライフを!

観光地にしては上々のお蕎麦屋さん ~ 草津温泉 三國家

観光地にしては上々のお蕎麦屋さん ~ 草津温泉 三國家
観光地にしては上々のお蕎麦屋さん ~ 草津温泉 三國家

わりと無計画に群馬県の草津温泉に行くことになった。
事前に美味しいお店とか調べてなかったのだけど、数日前から食べログのマイレビュアーさんが草津温泉に行かれたそうで、わりと面白そうなお店がレビューされていたので行ってみることにした。

湯畑からわりと近いお蕎麦屋さん「三國家」。
ここは、去年の秋に放送された「出没!アド街ック天国」でも紹介されていましたね。

この日は、凄く寒い日だったので到着したらまずは温かい食事でも…と言いたいところですが、今回は食べることよりも温泉がメインなので、まずは湯畑にも近い御座之湯に行って温泉を堪能します。

ただ、一応その前に、三國家の場所を確認することにします。
場所はすぐにわかりましたが、店の前には10人ぐらい並んでいます。
「時間をずらせばすぐに入れるだろう」と思いつつ、温泉にいきました。

風呂からあがって、14時半ぐらいにこの三國家に行ったのですが、なんとまだ5人ぐらい並んでいます。
湯上がり後にこの氷点下ぐらいの寒い雪空の下で並ぶ気はしませんし、倒れそうなほど空腹だった訳ではないので、もうひとっ風呂浴びに、白旗の湯という共同浴場に入りに行きました。

なんだかんだで、17時半ぐらいになったので、また三國家まで行ってみると今度は並んでいませんでした。
人気があるので、すでに先客は7名ぐらい入っていましたね。

入って左側のカウンター席に通されまして、普通のせいろ(650円)をオーダーしました。

実は、先に草津ガラス蔵1号館の温泉たまごを3つも食べてしまっていたので、あまりお腹が空いていないのですね…。

マイレビュアーさんは、2.5人前の「三國そば」を食べていらして、ボクもネタになるから食べようかと思ったのですが、今日のお腹のコンディションだと残してしまいそうなので大人しくやめておきました。

まずは、お茶と「そばかりんとう」がでてきました。
お茶もかりんとうは美味しいですね。

ほとんど待つことなく出てきたせいろは、ごくふつうですが、ツルツルといけますね。
香りもなかなかで、これはわりと良いですよ。

そばつゆもなかなかですが、少し鰹節の香りがキツイかな。

あっという間に食べ終わってしまったので、2.5人前の「三國そば」でもこれの単純に2.5倍だったら食べられそうな気もしました。
が、すでに時遅しなので、これは今度来た時にチャレンジしてみることにしましょうか。

まあ、群馬県の上州蕎麦というのがあるにはあるらしいですが、ボクはあまり知りません。
やっぱりお蕎麦といえば信州、長野とかお蕎麦が有名でしょうか。

なので、草津まで来て蕎麦を食べる必要があるのか?と言われると微妙ではありますが、そこそこ美味しいのとコストパフォーマンスが高いのは良いですね。
石臼で蕎麦を引いているのも良いです。

草津の温泉街で寿司や中華料理を食べるよりは、蕎麦のほうが全然良いと思いますし、だいたいこういう観光地にあるお店は「まずい&高い」というのが当たり前なのに、三國家はわりとまともです。

次来た時は「三國そば」と共に群馬名物の「ソースかつ丼」も食べてみたいです。
リピあり。(^^)

三國家

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:そば(蕎麦) | 草津町その他

名湯×温泉たまご=定番で美味しい ~ 草津温泉 草津ガラス蔵1号館

名湯×温泉たまご=定番で美味しい ~ 草津 草津ガラス蔵1号館
名湯×温泉たまご=定番で美味しい ~ 草津 草津ガラス蔵1号館
名湯×温泉たまご=定番で美味しい ~ 草津 草津ガラス蔵1号館
名湯×温泉たまご=定番で美味しい ~ 草津 草津ガラス蔵1号館
名湯×温泉たまご=定番で美味しい ~ 草津 草津ガラス蔵1号館
名湯×温泉たまご=定番で美味しい ~ 草津 草津ガラス蔵1号館
名湯×温泉たまご=定番で美味しい ~ 草津 草津ガラス蔵1号館

日本を代表する名湯、草津温泉
そして、温泉といえば温泉たまごでしょう。

ボクは温泉が好きで、そして温泉と同じぐらい温泉たまごが好きです。

草津温泉では、温泉街のいくつかのお店で温泉たまごを売っています。
しかしそれらの玉子は(恐らく)店頭で作っているのではなく、どこかで作ったもので、玉子が紙袋などで包まれたものを売っています。

草津ガラス蔵1号館の温泉たまごは、写真を見てもらうとわかると思うのですが、直径2メートルぐらいの温泉の中に玉子をいれて売っています。

ただ、こちらも業務用の温泉たまご使っているようで、店では作っているわけではなく、温泉で温め直しているという話を聞きましたが…。
まあ、観光地ですから仕方ないですね。

このお店は、あの有名な湯畑から西の河原露天風呂に向かう途中にあります。
この道は西の河原通りと言って、途中、道端を遮って半強制的に温泉まんじゅうとお茶を無料で配っている面白いスポットを越えていきます。笑

お客さんが多い時は、お店のお姉さんが店頭にいて次々と売りさばきますが、暇な時間帯はガラス館の奥の方のレジまで「温泉たまごを下さい」と言いに行く必要があります。

値段はひとつ120円で、店先にはこのような説明があります。
—————————-
草津温泉たまご
八十度の湯で十二分加熱した
卵を、さらに五十度の源泉に
二時間以上入れておくと卵の
中に温泉成分が、含まれて
ひと味ちがった温泉たまごが
出来ます。 ご賞味ください。
            館 主
—————————-
なるほど、単純な温泉たまごでは無いってことですね。

お姉さんから
「温泉たまごは非常に柔らかいので、生卵を割るようにして食べて下さい」
のように説明をうけます。

肝心の味は……うーん、普通の温泉たまごですかね?笑

玉子の味はコンディションが違うことがあって、1回目に食べた時は、少し後味が生臭いクセがありました。
2回目のときは、ごく普通に美味しかったです。

ただ、この付属のタレがまずいんですよ。
アミノ酸系の調味料が入っているヤツですね。
コンビニの温玉に付いているモノと同じ感じです。

なので、こういうことがあると思って、今回は東京から岩塩を持参しました。笑
ヒマラヤピンク岩塩、ピンクロックソルト(採掘法)
http://www.hakumatsu.co.jp/pg135.html

うん、美味しい!
最初の一口目は塩の味は感じないのですが、黄身が口の中に広まると同じぐらいのタイミングで、程よく塩味とたまごが調和していきます。

まあ正直、温泉たまごそのものとしては、コンビニのモノと大差ないのですが、温泉用語でいう「転地効果」(日常生活を離れ、山や海の温泉地に行くと、精神的に爽やかな気分になることようなコト)というか、草津に来たな~という感じが強い玉子なので美味しい!という事でよいでしょうかね。

とはいえ、草津温泉に来たら、是非立ち寄りたいスポットではあります。
リピあり。(^^)

草津ガラス蔵1号館

昼総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:その他 | 草津町その他

美味しく食べて、美味しく呑める人気のお蕎麦屋さん ~ 根津 よし房 凛

美味しく食べて、美味しく呑める人気のお蕎麦屋さん ~ 根津 よし房 凛

たまには少し贅沢で本格的なお蕎麦が食べたくなって、食べログで現在地から探したら、わりと近くに点数が高いお蕎麦屋さんがあったので来てみた。
こちらは、不忍通りにある割と小奇麗なお店「よし房 凛」です。
食べログにも110件以上のレビューがあるということは、そこそこ有名店なのですね。

伺ったのは平日の19時前で、並ばずに座ることが出来ました。
他の方のレビューを見てますと30分ぐらい並ぶこともあるそうですね。

店内は16席しかなくて、小じんまりとしています。
今回はひとりで来たのですが、他の席は満席だったので4人席のテーブルに案内されました。
もしかして相席になるかなぁと思いましたが、後からはお客が来なかったのでラッキーでした。

普通でしたら、初めて来たお店ではただの「せいろ」などを頼むところですが、寒い日だったのでお汁が温かい「鴨せいろ」を頼みました。
わりと混んでいましたが、鴨せいろはそんなに待たずに出てきました。

蕎麦はお店でちゃんと打っているそうで、日によって産地が変わるとのことですが、どこの産地のものか確認するのを忘れてしまいました。

適度なコシがある良い蕎麦ですが、想像していたよりは蕎麦の香りがしませんでした。
それより印象的だったのは、鴨のつけ汁が美味しいのです。

鴨肉は少しだけ鴨の臭みが残っていましたが、むしろこれくらいの匂いのほうが野趣があって良いと思いました。
脂も乗っていて、程よく弾力があって良いですね。

つくねもジューシーで、長ネギも味が染みています。
柚子と三つ葉は、脂っこさをかき消してくれます。

鴨肉とつくねは結構量があって食べごたえがあります。
ラーメンで言うと、チャーシューメンぐらいのボリュームです。(笑)

蕎麦の美味しさと相まって、ツルツルと食べてしまいます。
蕎麦の量はやや少なめで、最初は1枚で良いかなと思っていましたが、思ったよりもハイペースで食べてしまったので、追加でもう1枚せいろを貰いました。
ただ、2枚だと少し多かったですね。
1.5人前ぐらいがちょうど良かったかな。

最初のせいろ1枚を食べ終わるぐらいの時に、女将さんが蕎麦湯を持ってきてくれました。
せいろを追加して、半分ぐらい食べ終わった頃に「温かい蕎麦湯と代えますね」と新しく蕎麦湯を持ってきてくれました。
こういう心遣いはありがたいですね。

蕎麦湯は少しドロっとしたタイプでした。
個人的にはもう少しサラリとしたもののほうが好みですが、鴨のつけ汁を最後まで楽しめました。

夜だったこともあり、ボク以外のお客さんは日本酒などを飲んでいたようです。
確かに、ごく一般的なお蕎麦屋さんよりは、もう少し江戸っぽいというか、「ぬき」のように蕎麦を食べずに酒の肴などを楽しむのではないか?というような感じもします。
もっとも、このお店では必ずお蕎麦は食べるとは思いますが「ぬき」で楽しむぐらい趣向があるお店です、ということでした。

鴨せいろが1,700円、追加のせいろが600円だったので、正直コストパフォーマンスは高くは無いです。
ただ、天ぷら系のメニューも美味しいようなので、次は天丼なども食べてみようと思います。
リピあり。(^^)

よし房 凛

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:そば(蕎麦) | 根津駅東大前駅千駄木駅

時間が無い時に使えるおむすび屋 ~ 新宿 おだむすび 本店

時間が無い時に使えるおむすび屋 ~ 新宿 おだむすび 本店

新宿駅の西口地下コンコースにあるおむすび屋さん「おだむすび 本店」。
お持ち帰りはモチロンのこと、お店でのイートインも可能です。

こちらのお店は初めて利用しましたが、どうやら素材にこだわっているらしくお米は宮城県登米市産「ひとめぼれ」、海苔は明石海峡を望む淡路島近くの林崎産を使用しているとのこと。

この日は時間が無かったので、イートインで利用しました。
和風ツナとたらこのオニギリ、玉子焼きとペットボトルのお茶をオーダーしました。

オニギリはショーウィンドウに入っているものですが、実際に皿の上に乗っていると、やや小ぶりです。
そして、ご飯が思ったよりも固く握られていて、ふっくらという感じではないですね。
こう言っては言い過ぎですが、少しコンビニのオニギリのような雰囲気です。
さらには、写真を見てもらってもわかると思うのですが、かなり海苔がしんなりしています。
また、玉子焼きはかなり固く、これはちゃんとした卵ではないのでは?と思うようなタイプです。

うーん、これは「おむすび権米衛」のほうが1枚も2枚も上手のような気がします。
権米衛のオニギリのほうが、ふっくらとしてサイズも大きいですからね。

新宿付近で本当に時間が無くて利用するのには良いかもしれませんが、その他の理由でこちらで食べる意味はあまりないように思いました。
イートインでは、店員さんが持ってきてくれて、後片付けもしてくれるので、その点は良かったです。

リピはありません。(^_^;)

おだむすび 本店

昼総合点★★☆☆☆ 2.3

関連ランキング:おにぎり | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

お魚も楽しめるせんべろ ~ 門前仲町 魚三酒場 富岡店

お魚も楽しめるせんべろ ~ 門前仲町 魚三酒場 富岡店
お魚も楽しめるせんべろ ~ 門前仲町 魚三酒場 富岡店

直前まで同じ門前仲町にある「庄助」で食べていたのですが、連れの方が飲み足りないようでしたので、以前から気になっていたこちら「魚三酒場 富岡店」に伺いました。
どうやら2階や3階などもあるようですが、1階にあるカウンターに座りました。

カウンターのオジサン達は隙間がないくらいにギッシリと座っています。
こちらのお店も下町の「せんべろ」らしく女子率は5%以下ですね。

このホールを仕切っているお母さんに「コーラ下さい」と言うと、周りから「酒も飲まないのに魚三に来るのかよ」という雰囲気がバシバシ感じられました。
まあ、いいんですが…。

日本酒はなんと190円と激安です。
ちなみに、コカ・コーラも瓶で150円と激安です。
このコカ・コーラが安いというのは、ボクの中ではそのお店のお値打ち度をはかる目安なんですね。

店員のお母さんやお兄さんはかなり独特の接客で「返答」がありません。
「日本酒をお願いします」とオーダーすると、なにも言わずにコップと受け皿が出てきます。
一瞬、聞こえていないのかな?と勘違いしますが、返事をしないのがルールのようなので、何度もオーダーしなくても大丈夫です。笑
普通の店だったら返事をしない店員はNGですが、こちらのお店では何故か気になりませんね。笑

今回頼んだのは、ブリの刺し身と煮凝り、ホヤです。
連れがホヤを頼むと隣から「ホヤは夏のものだよ」っていうツッコミがはいりましたが、そういうやりとりも下町のせんべろらしいですね。

この日の連れは江戸っ子だったのですが、煮こごりはかなり頻繁に食べるとのこと。
ボクも煮こごりは何回かは食べてますが、そんなに鮮明に味を覚えている感じではないです。

魚三の煮こごりは臭みもなく、歯ごたえも楽しめてとても美味しかったです。
なんかの本で読んだ記憶がありますが、ご飯の上に煮こごりを乗せてレンジで温めると、ほどよく煮こごりがとろけて美味しいとか。
こういう食べ方も試してみたいですね。

店内の雰囲気としては、オジサンが談笑しながら酒を酌み交わしたり、本を読みながら1人で黙々と食べている方とか色々といらっしゃいますが、どなたも和気あいあいとやっている感じがします。
あと、ボクは注文しませんでしたが、結構な確率でお椀を頼んでいる方が多かったですね。

このお店以外にもせんべろには何回か伺っていますが、あまり料理が美味しいという感じはしませんでした。
しかし、こちら魚三酒場は安いだけでなく、お魚や食べ物も美味しいせんべろでした。
オーダーストップまでの時間があまり無く、それほど注文していないのもありますが、お会計が1人1,000円以下だったのには驚きました。

刺し身についているワサビは、当然のように本山葵ではありませんが、そういうことを気にするお店ではありません。
酒飲みには是非伺って欲しい、味のあるお店ですね。
リピあり。(^^)

魚三酒場 富岡店

夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:居酒屋 | 門前仲町駅越中島駅木場駅

ドラマ版「孤独のグルメ」に出たやきとり ~ 門前仲町 庄助

ドラマ版「孤独のグルメ」に出たやきとり ~ 門前仲町 庄助

孤独のグルメというドラマのSeason1、第1話に出てきたお店。(原作は漫画)
この時の題名は「江東区 門前仲町のやきとりと焼きめし」で、よく考えると記念すべきドラマの第1回目の放送に出てきたお店ですね。

この日は月島の名店「岸田屋」に伺ったのですが、当日、大雪が予想されているにも関わらず、店の前に6名ものお客さんが並んでいたので諦めて、近場で行ってみたかったこちらに来てみました。

店内はほぼ満席でしたが、2席だけ空いていて並ぶこと無く座ることができました。
あまりお腹が空いていないので、まずは焼鳥セットを注文して様子をみることにしました。

カウンターの前に座ったのですが、目の前に「味の素」の瓶が堂々と置いてあって少し嫌な予感がしました。
出てきたやきとりには塩で味付けしてあるのですが、どうも「味の素」がそのままかかっているようです。

ボクは無化調が好きではありますが、時と場合によってはスープなどにそういったうま味調味料を入れるのは仕方ないと思います。
が、舌に直接そういう調味料がついてしまう料理は口に合いません。

孤独のグルメに出てきたお店はこれまで幾つかいきましたが、どこもソコソコ美味しかったので、ちょっとこちらは残念ですね。
ただ、つくねを生ピーマンに入れて食べるという発想は良いと思うので、これは他のお店でまた試してみたいと思います。

リピはありません。

庄助

夜総合点★★☆☆☆ 2.4

関連ランキング:焼き鳥 | 門前仲町駅越中島駅木場駅