Windows版Dropboxを激速起動させる方法

Dropboxといえば、クラウドストレージとしてはピカイチの人気ですよね。
ボクももちろん使っていて、パソコン、スマートフォン、タブレットとDropboxは大活躍しています。

同じく個人用のストレージサービスである、GoolgeのGoogleDriveやマイクロソフトのOneDriveよりも使いやすいです。
何よりもクラウドとローカルの同期が早く、同期ミスなどもほとんどありません。
これはもう手放せないサービスですね。

まだ使っていない方は、こちらから無料でダウンロードできます。

あまり知られていませんが、Dropboxには誤って削除したファイルの復元機能や、上書きしたファイルの過去のバージョンがさかのぼって復元できるので、余程のことが無い限り、間違ってファイルがなくなったという心配もなくなります。

なので、ボクは作成、修正するファイルはすべてDropboxに置いています。
これなら万一のことがあっても、被害を最小限にできます。
ちなみに、デスクトップ上にファイルを置いて作業したり、フォルダを置きっぱなしにするのは良くないですよ…。

で、Windows版のDropboxをインストールすると、下のような四角い白のアイコンができますよね?
Windows版Dropboxを激速起動させる方法

普通これをクリックしてDropbox内のファイルを利用しますが、フォルダが開くまでに相当時間がかかります。
それでは、Dropboxのフォルダを激速で開く方法をお教えします。

白いアイコンはアプリケーションを呼び出しているので、Dropboxフォルダへのショートカットを利用すれば良いのです。

Windows版Dropboxを激速起動させる方法

ユーザーフォルダ内のDropboxフォルダのショートカットを作成し、デスクトップに置きます。

Windows版Dropboxを激速起動させる方法

名前を変更して上のように「ショートカット」の文字を消すとスマートです。

このショートカットをクリックすると、以前より100倍ぐらい激速にDropboxフォルダを開くことが出来ます!

※この方法を利用しても問題は無いと思いますが、万一の不具合の場合は自己責任にてお願いします。

過去1ヶ月以内で利用するファイルはすべてDropboxに置いて保存して、1ヶ月以上たったファイルはすべて2台以上のハードディスクまたは他のクラウドサービスに保存すれば、パソコンに万一の不具合があってもほぼ99.99%データを失うことはありません!

それでは、便利にDropboxを使って、良いデジタルライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA