Google ChromeのTips(小技)

以前まではFirefoxユーザだったが、半年前ぐらいからGoogle Chromeに乗り換えた。
正確に言うと、ネットスケープ→IE4→IE5→IE6→Opera→Firefox→Google Chromeって感じ。

やはり一番のメリットは動きが速いこと。

よくIT系の情報サイトで、JavaScriptのスピードチェックとかしていて各ブラウザのスペックは拮抗しているが、個人的感覚としてやはりGoogle Chromeが一番速い。

逆にGoogle Chromeでキライなところは、ブックマークを固定表示できないこと。
(Google Chromeのヘルプをみても、どうもできないっぽい)

あと、あんまり普通の人は使わないかもしれないけど、ちょっと便利な機能がある。

それは、シークレット・モード。
右上のメニューからシークレット・ウィンドウを開く、もしくはCtrl+Shift+Nで起動できる。

シークレット・ウィンドウで開いたページはブラウザの履歴や検索履歴に残らない。
このウィンドウを閉じると Cookie などの記録もパソコンから消去される。
ただし、ダウンロードしたファイルやブックマークしたページは保存される。
という特徴があるが、ボクが使うのはそういう用途ではない。

ひとつのサイトに同時に違うアカウントでログインしたい時に使うのだ。
例えばGmail、Twitter、その他SNSサイトなどなど。

普通のGoogle Chromeウィンドウ1つ(タブはいくつでもOK)、シークレット・ウィンドウ1つの合計2つの画面を同時に立ちあげられる。
シークレット・ウィンドウは2つ、3つ立ちあげられるが、特定のサイトで違うIDを2つ、3つ使うことはできない。
あくまでも、ノーマルのウィンドウとシークレット・ウィンドウで、2つのIDまで対応。

もっとも、それ以上同じサイトを別IDでログインしたい場合は、別のブラウザを立ち上げるという方法もあるのだが、ブックマークが同期されていなかったりして、結構不便。

ということで、サブアカウントとかをちょっと使いたい時(本アカウントをログアウトしたく無い時)など重宝すると思うので、参考になれば幸い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA