iPhoneとiPadとThinkPadの違い

ボクはiPhoneは持ってない。
iPadも持っていない。
別にアンチマックじゃないし、iPodは使っている。

iPhoneとiPadを使わない理由は?

第一に、iPhoneやiPadはThinkPadと違って頑丈でないこと。

iPhoneとiPadをノートパソコンと比較するな!と言う意見が大半だと思うし、ボクもスマートフォンとタブレット、PCの違いはわかっている。
確かにiPhoneとiPadは素晴らしいデザインとユーザーインターフェイスで、これまでのPCとは全く違う体験ができる。
まあ、いつでも壊れてもいいオモチャとして使うのならアリ。

しかし、「日常的に使い、持ち運びができて、どこでも電話やネットができるもの」というプロダクトの要件を満たしていないと思う。
頑丈さしかり、電波問題しかり。

プロダクトデザインというのは、使いやすいものは美しいが、美しいものが必ずしも使いやすいわけではない。
最近のApple製品はあきらかに後者だと思う。

ThinkPadは、かわいいデザインでもないが、機能美がある。

以前に、SHARP製のノートパソコンの液晶画面を持ち運び時に2回割ったことがある経験から、iPhoneとiPadは使うと壊すのが目に見えていて、怖くて使えない。
両面ガラスの筐体?
9.7インチの大型液晶?
どちらも一度手を滑らせたら、パリ~ンと逝きそう。

よく、高価な茶碗などは、壊れるからこそ儚く大切に使うんだ・・・という言葉もあるが、茶碗とスマートフォンは違う。
GIZMODE 機能美はどこへ行った? iPhone 4のデザインを考える が参考になるな。

じゃあ、死ぬのが怖いなら車の運転はするなよ、とか言う人もいるかもしれないがそれは言い過ぎ。

まあ、ボクはその頑丈なThinkPadでさえ、持ち運び時にはゼロ・ハリバートンのPCケースに入れて持ち運ばないと壊れないかと心配な臆病者なので。

道具は使うものであって、使われるものではないから。

第二には、SoftbankとiPhone4の電波の問題かな?
iPhone for CDMA2000がauから出れば買うかもしれないけど。

まあ、お金に余裕があるなら、iPhoneもiPadも2台ずつぐらい買っていつ壊れてもいいようにすればいいのかもしれないが、そこまでして使いたくないなぁ。

ま、そんなこんなで、iPhoneもiPadも使いたいし欲しいけど、今はいらないって感じ。
アプリも作ってみたいから、仕事用に買うかもしれないけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA