総務省 電波利用 電子申請 届出システム LiteはWindows10で動きます!

総務省 電波利用 電子申請 届出システム LiteはWindows10で動きます!

アマチュア局の電波利用に関する申請・届出をインターネットで行うシステム「電波利用 電子申請 届出システム Lite」はとても便利ですが、公式の動作環境としては2016年3月25日現在の対応OSはWindows 8.1までで、Windows10での動作検証は実施されていないとのことです。

ちょっとネットを調べてみると、Windows10で「電子届出システム Lite」が使えないことを理由にWindows10にアップグレードしない人も多いようですね。

で、結論はタイトルにもありますが、ボクの2台のWindows10パソコンで、問題無く「電子申請 届出システム Lite」が動いており、実際にWindows10で申請した免許状が届いております。

環境はデスクトップPC、ノートPCどちらも
・Microsoft Windows10 Home 64bit
・Internet Explorer 11
です。
Internet Explorer11は32bit版ブラウザをお使いくださいと書いてありますが、64bitモード(Windows10では通常の起動)でも大丈夫です。
(Firefoxは未検証)

もちろん、信頼済みサイトの設定や安全な通信を行うための証明書の取得などの設定は必要です。
ハガキなどではなく、ネットで免許の更新や申請ができるのはやはり便利ですね。

まあ、ボクなんかは電子申請しかやったことがないから、アナログの書面申請の面倒さがよくわかっていませんが…。

ちなみに、うちのメインのWindowsパソコン4台はすべてWindows10 64bitにバージョンアップ済み。
動作に問題はなく、動かないアプリもありません。快適です。
実家なども含めると15台ぐらいをWin10にしましたが、ほぼ問題なく動いています。

それにしても、アマチュア無線の無線局免許状ってペラペラの紙にプリンタで印刷されたようなものなので(ハンコも印刷のようです)、免許状自体もデジタル化して、PDFとかでダウンロードできるようにすればいいんでないかなと思います。
電子証明みたいなものをつければ複製とかもあまり問題ないだろうし。

アマチュア無線には従事者免許証と無線局免許状の2つが必要です。
そこで、無線従事者免許をもって自由に無線局運用ができるようするという「包括免許」の議論もあったようですが、あまり包括免許化への動きは無いみたいですね。

まあ、包括免許が難しいんだったら、この無線局免許状発行のオンライン化=デジタル化ができれば、申請してから免許を受け取るまで、郵送物がなくなったりして、申請や運用が便利だと思うんですけどね。

電子申請→電子免許状→短期間での届け出、変更申請でローコストかつハイスピードで処理が可能に!

PDFのような免許状ファイルをスマートフォンなどにダウンロードして入れておけば、移動機に貼るシールも無くてもよいかもしれないですね。
まあ、iOS/Androidなどのスマートフォンの免許状アプリもいいですよね。

ということで話が脱線しましたが、アマチュア無線の「電波利用 電子申請 届出システム Lite」はWindows10でも問題なく動くので、ぜひお試し下さい。

もっとも、自己責任でお願いします、ということですけどね。(^^)

「総務省 電波利用 電子申請 届出システム LiteはWindows10で動きます!」への3件のフィードバック

  1. こんにちは!はじめまして。
    今日WIN10で電子申請で機器の増設しようとしたのですが、クリックしても反応がなく次に進めない所があり、申請できませんでした。電子申請でWIN10で出来ることと、出来ないことがあるのかな。
    突然お邪魔しました。

  2. takaさま
    コメントありがとうございます。
    Win10で申請できなかったとのことで、もしかするとOSやIEの小さなバージョンなどの違いで動かないことがあるのかもしれませんね。
    最近あまり無線を触れていないのですが、これからも少しずつ楽しんで行きたいと思います。
    また、よろしくお願いいたします!

  3. こちらこそよろしくおねがいします。
    自宅のWIN10の2台で出来なかったので、知人のWIN7か8で一度やってみようと思います。
    どうもお邪魔しました。また来ますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA