Windows10ですぐにGodModeを使う方法

Windows10ですぐにGodModeを使う方法

Windows7からWindows10になって面倒になったもののひとつが、Windowsの設定などが煩雑になったこと。

その悩みを解決するのが「GodMode」。
Windows10ですぐにGodModeを使う方法

「GodMode=神モード」は、コントロールパネル内の設定項目を種類ごとにまとめてある便利モードのことです。

表示される設定項目は「RemoteAppとデスクトップ接続」「Windows Defender」「Windowsファイアウォール」「インターネットオプション」「インデックスのオプション」「エクスプローラーのオプション」「キーボード」「コンピューターの簡単操作センター」「サウンド」「システム」「セキュリティとメンテナンス」「タスクバーとナビゲーション」「ディスプレイ」「デバイスとプリンター」「トラブルシューティング」「ネットワークと共有センター」「バックアップと復元」「ファイル履歴」「フォント」「プログラムと機能」「ホームグループ」「マウス」「ユーザーアカウント」「ワークフォルダー」「音声認識」「管理ツール」「既定のプログラム」「記憶域」「言語」「個人設定」「資格情報マネージャー」「自動再生」「色の管理」「地域」「電源オプション」「電話とモデム」「同期センター」「日付と時刻」に分かれており、すべてを合計すると227項目にも上ります。

ちょっとググれば使い方はわかると思いますが、GodModeを始めるのはちょっと面倒。

ということでカンタンに使えるファイルを作りましたので、こちらからダウンロードしてお使い下さい。

一応ウイルスチェックもしてあります。

ダウンロードしたZIPファイルを開いて、デスクトップなどに配置。
GodModeアイコンをダブルクリックすれば、すぐにGodModeを使うができます。
(ほとんどのWindows10パソコンで使えるはずです)

初めてクリックすると「セキュリティの警告」がでますが、問題ありません。
「このファイルを開く前に常に確認をする」のチェックを外せばOK。

お約束ですが、万一問題が起きても自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA