タッチタイピングを完璧にする方法

自慢ではないが、自分はタッチタイピングは完璧にできる。
(ブラインドタッチという呼び方は、盲目な方への差別的要素もあるという話もあり、タッチタイピングと呼ぶことにする)

日本語も英語もどちらもできる。
これといった検定は持っていないが、Webで模試をしてみるとだいたい一級か準一級程度。

どうやって習得したか?


それはWindows98のパソコンを手に入れた頃に購入した、ソースネクストの「特打」というソフトを使った。
このソフトの特徴としては、画面上にキーボードが出てこないこと。
発売されて10年以上たつソフトだが、独自のメソッドは今でも十分通用すると思う。

ちなみにWindows、Macの両方に対応。

画面にキーボードも無く、実際のキーボードも見ずにカラダにキーの位置を叩き込む。
1日30分毎日トレーニングして、3ヶ月もすれば頭で考えるのと同時にタイピングができると思う。

Webで無料でタイピング練習ができるサービスもあるが、「特打」は買って損の無いソフトウェアだと思う。
PC初心者には特にお薦め。
騙されたともってやってみてくださいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA