「不思議・事件・事故・災害」カテゴリーアーカイブ

熊本地方の地震による被害を受けられました皆さまにお見舞い申し上げます

熊本地方の地震による被害を受けられました皆さまにお見舞い申し上げます

このたびの、熊本地方の地震により被災された皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますよう、心よりお祈り申し上げます。

熊本の地震、結構大変なことになっていますね。
最初の地震は発生から5日が経ちましたが、地震は相次いでいて予断を許さない状況です。

ボクは熊本には1999年(平成11年)の第54回国民体育大会「くまもと未来国体」で一度行ったことがあるだけです。
参加したフェンシングは南阿蘇村にある長陽中学校体育会で行われました。

現在、長陽中学校は避難所となって炊き出しなどが行われているようです。
当時泊まったペンションはトヨタの通れた道マップなどで確認すると、なんとかクルマが通ってはいますが、状況はよくなさそうです。

また、ニュースでも報道されている壊れてしまった阿蘇大橋も何回も通りましたし、孤立した地獄温泉にも入りにいきました。
十年以上前に行った場所ですが、当時のことはよく覚えています。

雄大でのんびりとして見えた山々も、一度地震などが来たりすると簡単に人間の生活を飲み込む脅威になりますね。
人は自然の前では無力です。

東京に居るボク達ができることは数少ないですが、安易に救援物資を送ったりするのは迷惑になるので、まずは政府や地方自治体が円滑に活動できるように協力することでしょうか。
一番確実なのは募金かもしれません。

それと今回の地震は他の地域にも広がりを見せているようなので、我々も防災グッズを用意したり、避難経路を確認しておく必要があると思います。

知っている人は知っているかもしれませんが、東京都が発行している「東京防災」というブックがとてもよいです。
東京都民に限らず、誰もが目を通しておいたほうが良い防災マニュアル本です。

ありがたいことに、現在以下の電子書籍ストアから無料でダウンロードができます。

  • iBook Store
  • GALAPAGOS STORE
  • Kindle(Amazon)
  • Kobo
  • CDJAPAN
  • セブンネットショッピング
  • SonyReaderStore
  • dブック
  • Digital e-hon
  • NEOWING
  • ひかりTVブック
  • ブックパス
  • BookPlace
  • BookLive!
  • honto
  • 漫画全巻ドットコム
  • Yahoo!ブックストア
  • BOOKWALKER
     
    もし、電子書籍を使っていない場合は、ネット環境があればWeb版が読めます。

    東京都のサイトからPDFを無償ダウンロードすることもできます。
    英語版中国語版韓国語版もあります。

    こちらの販売リストを参考にして書店や東急ハンズなどで紙のマニュアルを1冊140円で購入することもできます。

    東日本大震災のときは、福島第一原子力発電所の事故をテレビで見て非常に恐ろしく思いました。

    当時はまだ放射線、放射能災害に対する情報がほとんどなかったので、「原発事故で放射能汚染が発生した場合のマニュアル」を探してきて、そのマニュアルを書き起こしてテキスト化してこのWebで公開しました。

    万一の災害時には、直後に的確な行動ができるかどうかで、その後が大きく変わってくるかと思います。

    熊本地震発生以来、ボクも改めて東京防災を読みなおし、避難グッズの確認などを行いました。
    アマチュア無線も孤立した場所からの非常通信などには役立ちますので、無線の免許を取得してハンディ無線機を用意しておいてよかったです。

    決して他人事だと思わず、明日は我が身と考えて、心づもりはちゃんとしておいたほうが良いと思いました。
    熊本にも頑張ってもらいたいですし、我々も頑張らなくてはなりませんね。

  • さよならeneloop、いらっしゃいAnker® ~ Amazonで買ったイイモノ

    eneloop mobile boosterとAnker® PowerCore 10400

    eneloopといえば、いまは無きSANYOの充電池やモバイルバッテリーの名ブランド。

    SANYOが無くなってからは、Panasonicブランドになっていますが、モバイルバッテリーに関しては以前ほどの良さっていうのは感じ無いですねぇ。
    単3、単4電池は依然eneloopを使っていますが。

    これまでeneloop mobile booster KBC-L2BSを使っていました。

    モバイルバッテリーは2~3ヶ月に数回しか使わないので、あまり劣化してなかったのですが、ついに限界ですね。
    さすがに4年以上経ってますし。

    当時は東日本大震災の影響で品薄になって全然手に入らなかったのですよね。

    さよならeneloop mobile booster…。(´;ω;`)

    eneloopの代わりに来たのは、Anker® PowerCore 10400

    10,400mAhの大容量で普通のスマートフォンなら2~3回ぐらい満充電に。
    最大2.4Aのフルスピード充電ができて、安全装置も内蔵。
    わりとコンパクトで軽い!しかも安い!

    AndroidやiPhoneはもちろん、iPadも充電できます。

    Panasonicの最新USBモバイルバッテリーでも、最大1.5Aしか出なかったり、バッテリー容量が最大でも8,700mAhとが少ないですね。

    やっぱりAnker®のほうが、性能がいいなぁ。

    モバイルバッテリーは普段はあまり使わなくても、災害のときのためにも1台手元にあると安心できていいです。

    オススメです。(^^)

    VICTORINOX(ビクトリノックス) のマルチツール(十徳ナイフ) ~ Amazonで買ったイイモノ

    ひとつは持っておきたいマルチツール。
    普段使いはもちろん便利ですが、地震や災害の時には非常に強い味方になります。

    ボクも以前から持っていますが、災害用にひとつ新調しました。

    買ったのは、VICTORINOX(ビクトリノックス)の「トラベラー PD 1.4703」というもの。

    これはビクトリノックスの代表的なシリーズ「オフィサーナイフ」の中でもAmazonでも一番売れているモデル。

    重さは81g、14の機能をもったバランス良い製品です。
    右利き、左利きでも対応しています。

    ちなみに、ビクトリノックスは1884年からの歴史を持つスイスのメーカー。
    品質には定評がありますし、永久保証なので安心して使えますね。

    機能は、
    ラージブレード(大刃)
    スモールブレード(小刃)
    プラスドライバー
    カン切り
    マイナスドライバー(小) 3mm
    せん抜き
    マイナスドライバー(大) 6mm
    ワイヤーストリッパー
    リーマー(穴あけ)/パンチ
    キーリング
    ピンセット(毛抜き)
    ツースピック
    はさみ
    マルチフック
    です。

    刃渡りは6cm以下なので銃刀法違反に該当しない商品ですが、ツールナイフは軽犯罪法による規制で凶器とみなされることで、取り締まりの対象となる場合があります。
    携帯や使用方法には十分注意したいですね。

    ※参考 警視庁刃物の話

    ともあれ、ひとつは身近に置いておきたい優れたツールであることには変わりません。

    ちなみに、こういう保証を使うかもしれない商品はAmazonで買うことをオススメします。
    第一に初期不良などでAmazonでの対応が良いっていうこともその理由のひとつですが、初期不良などの後にメーカーと直接やりとりする場合も便利なのです。

    というのも、修理や交換などの保証を受けるときは普通購入証明が必要ですが、レシートや納品書(原本)などをちゃんと保管するのは面倒ですよね。

    Amazonの場合、注文履歴からいつでも(大昔のものでも)領収書/購入明細書を参照、印刷できるので安心です。

    オススメです。(^^)

    P.S.ヨドバシ.comでも、Webから過去の領収書/購入明細書をWebで確認、再発行できれば便利になると思うのですが…。

    GUNは危ないですけど…

    むかしアメリカで実銃を撃った時の写真です。
    銃は危ないですし規制は必要ですが、万一の有事??の際のためにも実銃を扱えるようになっておかないといけませんからね。

    グロック17ベレッタM92
    両方とも映画にもよく出てきますね。9x19mmパラベラム弾
    GLOCK17 ベレッタM92F

    続きを読む GUNは危ないですけど…

    河口湖に白バイが出没しました

    白バイ

    普段、河口湖(山梨県富士吉田市、南都留郡富士河口湖町)には白バイがいません。
    ただ、地元の方には「夏場は白バイがいるよ、スピード違反取締りもやってるよ」とは聞いていました。

    で、今日ゴハンを食べに下山したところ、メインストリートである139号線の対向車線に白バイが隠れているではありませんか。
    「これは、いけませんね」ってことで、調査を開始すべく、バイクをUターンさせて白バイの隠れている場所に向かいます。

    ところが、もはや白バイの影も形も無く、どこかに行ってしまいました。

    …と、思ったら、前方400m先ぐらいに、獲物を見つけた白バイが、赤色灯を回して元気に走っています。(笑)
    「これは、いけませんね!」ってことで、こちらも慎重に(気分的には赤色灯とサイレンを鳴らして)追跡します。

    もう追いつくかな?ってところで、白バイはスピードダウン。
    無事に獲物を取り押さえたようです。(今日の獲物はレガシー)

    ということで、こちらは停止した白バイの前方にバイクを停めて、違反処理が終わるのを待ちます。
    で、獲物が開放されたのを見計らって、歩いて白バイ隊員に近づきます。
    さあ、楽しい尋問タイムの開始です。(笑)

    ・どこから来たのか?(所属は?)
    ・今日はいつまでいるのか?
    ・何を取り締まっているのか?
    ・何台できたのか?
    ・こちらで取り締まる頻度はどれくらいなのか?
    ・暴走族対策はどうしているのか?

    と優しく色々きわどい質問をします。

    28歳の若い白バイ隊員。
    マジメそうですが、色々ホンネもポロポロ。

    ボクはSDゴールドカード(15年間無事故無違反はボクの唯一の自慢!?)を持っていますが、白バイ隊員はまだSDシルバーカードだそうで。(笑)

    (1998年5月4日から無事故無違反、日経過しました。)

    てなわけで、白バイに止められたのではなく、実はこちらから仕掛けたのですね。(笑)

    会話の内容は機密事項なのですが、最後は、
    ボクが、
    「兄ちゃん、まーお互い、運転には気をつけようや!」
    って言ったら
    「そうですね、ありがとうございました!」
    と、さっそう白バイに乗って、元気に発進、敬礼をして帰っていきました。
    (`・ω・´)ゞ

    うーん、こっちのことどう思っていたのかな?

    威圧は全くかけてないけど、ちょっと気味が悪かったのかも?
    こんな感じで白バイ隊員に話しかける人は少ないでしょうから、ねぇ。

    運転は「譲る優しさ、待つゆとり」。
    今日も安全運転でいきましょうか。

    P.S.リスクを最小に抑えるためには、敵を知る必要があるため、優しく話をして情報を引き出します。
    (;・∀・)

    偶然か? 予知能力か? 何かの意思か?

    YAMAHA YZF-R1YAMAHA YZF-R1

    いま乗っているYAMAHA YZF-R1というバイクには燃料メーターがついていない。
    ガソリンが無くなる直前(20~30km走行分ぐらい?)になると、ガソリンランプが点灯する。
    なので、ガソリンの残りを知る方法はトリップメーターから推測するぐらいしかない。

    先日、ガソリンはまだ数日分はあるかなってことで、ある場所から場所への距離を計るためにメーターをゼロにした。
    今日、そろそろガソリンをいれておこうかなと思ったのだが、まだガソリンランプはついていない。
    でも、一応ガソリンを入れておくことにした。

    国道の右側にあるスタンドに入るため、対向車が途切れるのを待つ。
    その時もガソリンランプはついていない。

    で、スタンドに入り、ガソリンを入れる場所に停車したと同時に、ガソリンランプがついたのだ。
    これは全くの偶然か、ボクに予知能力があるのか、バイクが意思を持っているかのどれかだね。

    まあ偶然なんだろうけど、なんか凄いし、感動したし、同時に気持ち悪かった。

    国道が酷道に (>_<)

    14日から関東地方で大雪が降って、特に交通が大変なことになっていますね。
    今、長期滞在している富士山の麓でも60cmぐらいの大雪降って、これまた大変なことになってます。

    まあ、ボクは富山という北陸の田舎の雪がよく降る地域の出身なので(とはいえ県庁所在地ですが)、60cmぐらいの雪なんてたいしたことないですよね。

    雪が降ること自身は結構好きなので、仕事や生活に支障がなければ、
    「いいぞ、もっと降れ。3mぐらい積もれ(^v^)」
    という感じですが、この量だとちょっとこちら地方に住んでいる人や旅行やトラックで道路を走っている人にはタマラン雪の量ですわ。(´・ω・`)

    今日は家の前を除雪して、クルマがちゃんと停められるようにしてから食料を買いに下山したのですが、道路が大変なことに!

    国道139号。
    片道2車線もしくは1車線のちゃんとした道路なのですが、今日はちゃんと除雪されていなくって、固まった雪で道路がガタガタして大渋滞です。
    もちろんスピードなんて20km/hぐらいしかでません。

    上り坂の途中でチェーンを装着しているおバカさん数人を始め、いたるところでクルマが立ち往生。
    国道ではなく酷道です。\(^o^)/オワタ

    さっき帰宅しようと思ったら、なんかクルマが全然動きません。
    なので、運転席から降りて前方を見てみると、クルマの流れが完全に止まっているじゃないですか。(´;ω;`)

    反対車線のクルマの人たちが、
    「トラックが2台すべって封鎖しているから動かないよ!」って叫んでいる、笑えない状態。
    このままでは、帰りが何時になるかわかりません。

    幸いにも中央分離帯がなかったので、クルマから降りてサっとスコップを出して、上下線の中央にある雪を1分で除雪。
    ちょいと無理やりUターンして、地元民しか知らない裏道を使って帰ることにしました。

    ここからがスゴイことで、町道や村道はちゃーんと除雪がされていて、道路に雪が全然ないのです。
    ところによっては、道路が乾いている場所も!

    村道国道139号

    おかげさまで、おうちまで安全かつ迅速に到着できました。(^_^)

    うーん、いろいろ事情はあるんだろうけど、国道より町道、村道のほうがちゃんと除雪されてるってどうなのかな?
    っていうか、予算とか行政的に課題はあるだろうけど、国土交通省から県や市町村に除雪応援要請できないのかな?
    市町村で委託している除雪車はいまは余っていると思うんだけど。

    さらにスゴイことに、この国道が封鎖されている事故・状況を、地元の富士吉田警察が把握していない。
    \(^o^)/オワタ
    聞くところによると、事故やトラブルが多すぎて、警察が対応できていないとか。
    まあ、仕方ないかもしれませんが。。。ね。
    それにしても、ちょっと対応が悪すぎるかな?

    少なくとも商売で走っているトラックとかは、ちゃんと雪対策しないとダメですよん。
    (´・ω・`)

    ヘビーローテーション

    まほうのことばを使ってあいさつをしても、「直ちに」、楽しいなかまが増えるわけではありません・・・よね?
         / コンバンワニ   \
    \      サヨウナライオン     /
      \ __________/
       |               |
       |               | コンニチワン、アリガトウサギ>
    <ポポポポーン!  ポポポポーン!>
       |      : (ノ’A`)>:    |
      / ̄ ̄ ̄ ̄: ( ヘヘ:: ̄ ̄ ̄ ̄\
    /                   \

    放射能被害を防ぐマスクと水について

    福島原発が相次いで爆発しています。

    前回のBlogで放射能被害を防ぐ推奨のマスクを記載しました。
    この中でDS2クラス、DS3クラスのマスクが良いと書いてありますが、実際、DS3クラスのマスクは一般のホームセンターや工務店用ショップなどには置いてあることが少なく、ほとんど取り寄せになり、DS2クラスがあればマシなほうです。

    また、N95クラスというものもあります。
    これは米国労働安全衛生研究所の基準で、試験粒子を 95% 以上捕集できることを表していて、DS2クラス相当、もしくはDS2よりやや性能が良いとのことです。
    (粉塵マスクメーカーに確認済み)

    DS3クラスのマスクがなければ、最低でもDS2またはN95クラス以上のマスクの用意をしておいたほうが賢明ですね。

    N95クラスのマスクは1枚150円程度からあります。20枚入で3,000円です。
    ただし、連続利用時間は12時間程度です。
    つまり、一週間分で考えると、最低でも一人14枚必要な訳です。

    また水はひとり一日3リットルは必要とされています。これも一週間だと21リットル。
    これが家族分必要になるわけです。

    買い占めなどは決してお勧めしませんが、大切な人を守る分だけの用意はしておいたほうが良いと思います。