±0(プラスマイナスゼロ)のDCサーキュレーターB320を衝動買いしました

去年「kamomefan FKLR-231D」というDC(直流)モーター扇風機を買って、なかなか気に入って愛用していますが、先日、都内のとある家電量販店に行ったとき「±0(プラスマイナスゼロ)DCサーキュレーターB320」が在庫処分品となっていて、メチャメチャ安かったので衝動買いしました。

この製品は扇風機ではなくサーキュレーターです。
直接、人に風を当てるという用途ではなく、エアコンなどと併用して空気の撹拌に使います。

DCモーターを使ったサーキュレーターはあまり見たことが無く、通常のACモーターのサーキュレーターはだいたい普通は2,000~4,000円ぐらいで売っています。
はたして空気を撹拌するサーキュレーターに微妙な風量を制御するDCモーターが必要かどうかはちょっと微妙だとは思いますが、DCだから悪いってわけではないです。

±0(プラスマイナスゼロ)は2003年に設立されたシンプルなお洒落家電を作るメーカーで、なかなかコダワリのもった製品をいくつも出しています。

DCモーター搭載のサーキュレーターB320は、9段階の風量設定に加え、自然に近い強弱のある風で運転する「リズム風」も全ての風量で選べるなど、18種類の風を再現できる点が特徴。
風向きは、左右約80度、上向き約90度に対応して、DCモーターなので電気代も安いです。
DCモーターは超微弱の風を作るのが得意ですが、風量は最大出力にするとかなり強くて、最小から最大まで風量に不満はありません。
ON/OFFタイマーもあって、フル機能リモコンもついて、お値段は12,960円(税込)。

サーキュレーターとしてはなかなかいいお値段ですね。

しかし、これが1台限定でなんと「2,000円ポッキリ」だったので買わないわけがないですよね。

しかも2017年5月発売モデルですよ。もちろん1年保証付き。

で、家にはサーキュレーター代わりにもしているDCモーター扇風機 kamomefan FKLR-231Dがあるので、これは仕事場に持っていって使うことにしました。
羽根経が20cm程度と小さく、羽根も3枚なのですが、まあ扇風機として使っても大丈夫です。
さすがに3枚羽根なので、最大出力にすると凄い風の音がしますが、デスクではそんな風量は使わないのでOKです。
リズム風もあるので不快感も少ないです。

DC扇風機、サーキュレーターを使うのは2台目ですが、やはり低速回転で超微弱の自然っぽい風を作れるのはとても良いですね。
この夏は仕事場のデスクではUSB充電式ポータブル扇風機を使っていましたが、これからは「±0(プラスマイナスゼロ)のDCサーキュレーターB320」を活用しようと思います。

DCモーター扇風機/サーキュレーターは家庭にも仕事場にもオススメです。
それにしても、安かったな…。
Amazonやネット通販だけでなく、たまに家電量販店を見に行くのも楽しいですね。
(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA