DCモーター扇風機を導入しました ~ Amazonで買ったイイモノ

数年前から流行っているDC(直流)モーター扇風機を買いました。
DOSHISHAd-design kamomefan FKLR-231Dというモデルです。

DCモーター扇風機は、従来のAC(交流)モーター扇風機と比べると、風量の少ない微風が送れる、ちょっと高級な扇風機。

うちはいままでエアコンのみを使っていたんですが、友人宅でエアコン+DCモーター扇風機、またはDCモーター扇風機のみを使っているのを体験して、なかなか良いなと思いました。

kamomefanは
・柔らかな羽根
・カモメの羽にヒントを得た、バイオミミクリー(生態模倣学)による羽根の設計
・DCモーターによる風量の細かな制御
などの技術で、優しい風を提供してくれます。

で、このDCモーター扇風機って、だいたい10,000円~30,000円前後とわりと高いです。
めちゃ安いものでも5,000円はします。

一方、普通の3段切替のACモーター扇風機って、家電量販店やホームセンターで2,000円前後からありますけど…ね。

DC(直流)モーター扇風機には
・ACモーター扇風機よりも弱い風が送れる
・ACモーター扇風機と同等の風量にしても、消費電力は約半分
・風量が微風から最大まで多段階に設定できる
・ゆらぎの風など多彩なリズム風が作れる
というメリットがありますね。

DCモーター扇風機の省エネのポイントは、コンピュータでモーターをきめ細かく制御していること。

簡単にいうと、ACモーター扇風機は羽根を回している間、ずっとモーターに電気を流しているけど、
DCモーター扇風機は、モーターの中の電磁石をプラスとマイナスに入れ替える一瞬だけ、コンピュータ制御で電気を流している、ということです。

こういうのがわかるとなんで省電力なのか納得できますね。

ただ、DCモーター扇風機は省エネではありますが、本体価格が下手すると10倍ぐらい違うので、単純なコストパフォーマンスだけを考えるとそう安くはありません。

それでも、自然のそよ風のような心地よい風を作れますし、エアコンと併用してサーキュレーター的にも使えます。
そして、リモコンもついていたり、風の細かな制御もでき、ものによっては縦横の首振りもできるので、これから扇風機を買うならDCモーター扇風機がいいかなって思います。

まあ、お風呂やサウナなどにある短時間だけ使う扇風機は、普通のAC扇風機で全然いいと思いますが。

というわけで、羽根のサイズが23cmと少し小さめのkamomefanを導入しましたが、なかなか使い勝手がいいです。
弱のエアコンと併用して使うと、空気が気持ちよく撹拌されて、居心地がいいですね。

個人的にはあまり寝る時に扇風機をつけるのは風邪をひきやすいので好きではありませんが、起きているときであれば扇風機兼サーキュレーターと季節を問わず使えるので便利です。

DCモーター扇風機、オススメです。
(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA